Profile

Join date: Aug 6, 2022

About

 開会式は8月6日午前9時より行い、選手宣誓は横浜高校の玉城陽希主将が務める。開幕試合は、日大三島(静岡)と国学院栃木(栃木)の対戦。


生放送


 「バーチャル高校野球」では、8月6日午前9時からの開会式以降、開幕戦(同日午前10時30分)から決勝戦(8月22日午後2時)までの全試合を「バーチャル高校野球」にてライブ中継する。バーチャル高校野球は、朝日新聞社と朝日放送テレビが共同で運営する高校野球の総合サイト。2018年より運動通信社が運営するインターネットスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」上で展開している。


◆第104回全国高等学校野球選手権大会

【第1日】8月6日(土)

日大三島(静岡)vs.国学院栃木(栃木)

明豊(大分)vs.樹徳(群馬)

京都国際(京都)vs.一関学院(岩手)


【第2日】8月7日(日)

八戸学院光星(青森)vs.創志学園(岡山)

愛工大名電(愛知)vs.星稜(石川)

鶴岡東(山形)vs.盈進(広島)

近江(滋賀)vs.鳴門(徳島)


【第3日】8月8日(月)

海星(長崎)vs.日本文理(新潟)

天理(奈良)vs.山梨学院(山梨)

敦賀気比(福井)vs.高岡商(富山)

興南(沖縄)vs.市船橋(千葉)


【第4日】8月9日(火)

三重(三重)vs.横浜(神奈川)

日大三(西東京)vs.聖光学院(福島)

二松学舎大付(東東京)vs.札幌大谷(南北海道)

県岐阜商(岐阜)vs.社(兵庫)


【第5日】8月10日(水)

大阪桐蔭(大阪)vs.旭川大(北北海道)

聖望学園(埼玉)vs.能代松陽(秋田)

鹿児島実(鹿児島)vs.明秀日立(茨城)


【第6日】8月11日(木)

仙台育英(宮城)vs.鳥取商(鳥取)

高松商(香川)vs.佐久長聖(長野)

明徳義塾(高知)vs.九州国際大付(福岡)

下関国際(山口)vs.富島(宮崎)


【第7日】8月12日(金)

第1日第2試合の勝者vs.第1日第3試合の勝者

第2日第1試合の勝者vs.第2日第2試合の勝者

第2日第3試合の勝者vs.第2日第4試合の勝者

第3日第1試合の勝者vs.第3日第2試合の勝者


【第8日】8月13日(土)

有田工(佐賀)vs.浜田(島根)

九州学院(熊本)vs.帝京五(愛媛)

智弁和歌山(和歌山)vs. 第1日第1試合の勝者

第3日第3試合の勝者vs.第3日第4試合の勝者


【高校野球2022夏】<第1日目>8月6日の対戦カードと試合開始時間…開会式は9時より

 夏の甲子園(第104回全国高等学校野球選手権大会)が開幕。第1日目となる8月6日の対戦組合わせ(対戦カード)および試合開始時間をまとめた。試合をライブ配信する「バーチャル高校野球」も要チェック。


いよいよ夏の甲子園(第104回全国高等学校野球選手権大会)が開幕する。試合日程は、8月6日から22日までの17日間(雨天順延。3回戦2日目、準々決勝、準決勝各翌日の休養日3日を含む)、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開催される。


 開会式は8月6日午前9時より行われ、選手宣誓は横浜高校の玉城陽希主将が務める。開幕試合は、日大三島(静岡)と国学院栃木(栃木)の対戦。1日目の対戦組合わせおよび試合開始時間は以下の通り。


なお、「バーチャル高校野球」では、8月6日午前9時からの開会式以降、開幕戦(同日午前10時30分)から決勝戦(8月22日午後2時)までの全試合を「バーチャル高校野球」にてライブ中継する。バーチャル高校野球は、朝日新聞社と朝日放送テレビが共同で運営する高校野球の総合サイト。2018年より運動通信社が運営するインターネットスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」上で展開している。


【甲子園】開会式参加は主将のみ「選手が試合行えるため」メンバー全員で行進準備も急きょ変更


第104回全国高校野球選手権大会が6日、甲子園で開幕する。5日の開会式リハーサルでは出場校の登録選手たちが入場行進したが、大会本部は午後6時前に新型コロナウイルス感染拡大を予防するため、急きょ主将1人だけの行進に変更すると発表。5日昼には県岐阜商が新型コロナの集団感染と判断された。6校が開会式を欠席する非常事態となり、今夏もコロナ禍の対応に苦慮している。


晴れの甲子園はたった1人の行進で始まる。今夏もコロナ禍が高校球児を襲った。開会式の15時間前、大会本部が入場行進の様式変更を発表。感染拡大予防のため、選手18人の行進を中止し、先導する市西宮(兵庫)の女子生徒の後ろを主将だけが行進する形に変わった。


急転の決断だ。会見した主催する朝日新聞社の山本秀明高校野球総合センター長は「突然の変更は残念。楽しみにしていた選手たちに大変、申し訳なく思う」と苦渋の表情を浮かべた。午前に甲子園で行われたリハーサルでは出場校のナインが行進。その一方で、新型コロナの集団感染や体調不良者が続出した6校が不参加となった。選手不在でプラカードを持つ女子生徒だけが行進し、ナインが整列した外野では誰もいない空間が目立った。


大会前のPCR検査で、2日に浜田(島根)帝京五(愛媛)有田工(佐賀)九州学院(熊本)で集団感染が判明し、5日昼には県岐阜商が集団感染と判断された。同朝には体調不良者が複数出た九州国際大付(福岡)が急きょリハーサル不参加となった。この6校は開会式も欠席する。


事態を重く見た大会本部が行進方法を見直した。山本センター長は「選手が試合を行えるために決断した。選手が集まり、近いところにとどまるのを避けるべき」と説明。リハーサルでナインが行進し、本番で主将1人の事例は「調べられる範囲では初めて」という。3年ぶりに一堂に会した開会式になるはずが、異例の事態に陥った。球児にとって「幻の入場行進」になり、今夏も暗雲が覆ってきた。【酒井俊作】


夏の高校野球大会 甲子園で開会式リハーサル 選手も入場行進

8月6日に開幕する第104回全国高校野球選手権の開会式リハーサルが5日、甲子園で行われた。今大会は、3年ぶりに通常通りの開会式が行われる。前年優勝の智弁和歌山(智弁和歌山)を先頭に各校の出場登録選手が行進した。


⚾日大三島 開幕戦で国学院栃木と対戦 全国高校野球

2022.8.4

第104回全国高校野球選手権大会(6日開幕、甲子園)の組み合わせ抽選会が3日、大阪市のフェスティバルホールで開かれた。33年ぶり2度目の出場となる本県代表の日大三島は、大会初日の開幕試合で国学院栃木(栃木県)と対戦することが決まった。


■「全員野球」貫き通す

 日大三島の初戦は大会初日の6日、開幕試合で、相手は37年ぶり2度目の出場となる国学院栃木。県勢の開幕戦は2012年の常葉橘(現・常葉大橘)以来で、静岡が出場した昨年に続き2年連続で初日の登場となった。

 日大三島の加藤主将は「(開幕戦は)正直びっくりしたのと、自分の運の良さを改めて感じた」と振り返った。春夏通算20度目の甲子園となる永田監督は「1日目の第1試合は初めて。大変な1日になる」と率直な感想を述べた。

 永田監督は相手の印象は「何も分からない」というが、自チームの雰囲気は「今日で上がるんじゃないか」と期待。本番に向け「日大三島らしい粘りと、爽やかな野球をしたい」と語った。加藤主将は「先を見ずに一戦必勝で戦うのと、自分たちの『全員野球』を最後まで貫き通し、ベンチだけでなくスタンドとも一体となって戦いたい」と意気込んだ。

 国学院栃木は接戦をものにする粘りが持ち味で、栃木県大会準決勝では県11連覇を狙った強豪作新学院を破るなど勢いがある。柄目監督は「オープニングゲームを予定していたので最高のくじを引いてくれた。いろんな作戦パターンを駆使して戦いたい」と話した。

 日大三島・加藤大登主将 開幕試合は2校しかできないので、光栄なこと。気合が入った。国学院栃木は作新学院を破り甲子園に来ているので、手ごわい相手だと思う。一人一人の力を合わせて「全員野球」で勝ちたい。

 国学院栃木・平井悠馬主将 監督から1日目を引いて来いと言われていた。開幕ゲームを引きたかったので狙い通り。日大三島は選抜も出ていて手ごわい相手だと思うが、自分たちの野球をしっかりやりたい。


【高校野球2022夏】49校代表校の組合せ決定…春夏連覇を狙う大阪桐蔭は大会5日目

 夏の甲子園の組み合わせ抽選会が2022年8月3日、大阪市内のフェスティバルホールで行われた。全国47都道府県の49代表校の組み合わせが決定。8月6日より17日間にわたって繰り広げられる。


夏の甲子園の組み合わせ抽選会が2022年8月3日、大阪市内のフェスティバルホールで行われた。全国47都道府県の49代表校の組み合わせが決定。8月6日より17日間にわたって繰り広げられる。


 夏の甲子園(第104回全国高等学校野球選手権大会)は、8月6日より22日までの17日間(雨天順延。3回戦2日目、準々決勝、準決勝各翌日の休養日3日を含む)、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開催する。





^

^^LIVE動配信 ~ 2022高校野球回戦1回戦 ライブ配信 第2022高校野球回戦1回戦 生放送 無料放送 8月6日(土)

More actions